トップ

賃貸マンションとアパートの差は

賃貸マンションとアパートがありますが、アパートのほうは2階までしかなく、階段のみでエレベータもないものがほとんどです。その代わり家賃が安いなどといったメリットがあります。また、建物の構造も鉄骨造りや木造とマンションと比べるとやや耐久性で劣るかもしれません。それでもなんとなくこじんまりとした共同住宅といった感じでマンションよりも住民や大家さんとの距離は近く感じるかもしれません。そうです、賃貸ではそれぞれよいところがあります。人のぬくもりを感じることができるなら、あなたはどちらのほうを選ぶでしょうか。

アパートに関するうんちく

賃貸の物件でアパートを借りるには、昔なら保証人や敷金等が必ず必要になっている不動産会社が定番でしたが最近は保証人・敷金が不要を売りにしている不動産会社が多く有ります。アパートでも猫等の飼育可能なペット可能な物件も有ります。隣人との付き合い等は都会的と言うか、希薄になっていますがその分気遣いも不要になります。深夜等のマナーさえ守ればそんなにトラブル等にもならず、住み易い場所でも有ります。駅や勤務先に近い所に有れば尚、結構ですが、その分家賃が高くなる事も有り、自分の収入等を見合わせて賃貸は決定したほうが良いでしょう。

HOME | SITEMAP

© Copyright 賃貸契約する物件について. All rights reserved.