トップ » 賃貸で楽しむインテリア

インテリアに凝る賃貸生活

賃貸生活をしていると部屋にいる時間が長くなってきます。たまにはインテリアに凝ってみるのもよいでしょう。たまにはというのは、同じ部屋に住んでいると、なんとなくどんよりとした暗い雰囲気になってくるからです。インテリアを替えることで気分をリフレッシュできます。和室の賃貸の部屋でも工夫すれば、アジアンテイストにもなったり、北欧家具などを置いてみると、北欧テイストになったりします。雰囲気を替えるには、壁紙やカーテンなどの目に付くところを変化させると気分がかなり変わります。間違っても家具などをたくさん置いてはいけません。逆に狭く感じます。

インテリア選びが楽しい

私は専業主婦です。今年に入籍したばかりで結婚式の準備などで同棲していた賃貸マンションで暮らしていましたが、ようやくひと段落着いたので、旦那さんの通勤時間がかなりかかるということで引っ越すことにしました。会社から近く今より広い賃貸マンションを見つけて引っ越すことになりました。旦那さんがこの際、私の好きなようにインテリアとかを買い替えていいよといってくれたので、インテリア好きの私には願ってもない言葉ですた。旦那さんはそういったことに無頓着なので私一人で決めていいみたいです。オシャレな部屋を目指してがんばります。

HOME | SITEMAP

© Copyright 賃貸契約する物件について. All rights reserved.